【最新版】ペニス増大サプリランキング!効果抜群の商品のみご紹介![hazeandco.com]

ペニス増大サプリは即効性がなく、増大効果を得るためには少なくても3ヶ月は利用しなければなりません。

長期間利用するとなると、気になるのが効果や値段、安全性と悩みがつきません。

効果がない嘘の商品を購入しても、お金が無駄になってしまいますよね。

実際に海外から取り寄せたサプリメントで健康被害が発生したこともあり、健康食品だからといって安心はできません!

当記事では、最新の情報からペニス増大サプリをランキング化してみました。

ちんこを大きくしたいけど、ペニス増大サプリをどれを選んだらいいかわからない人は、ぜひ一読してみてください!

ペニス増大サプリの選び方

ペニス増大サプリの選び方を3つにまとめてみました
長期的に利用する、という観点から安全性を重視した選び方を紹介しますね。

  • 安全性
  • 継続できる価格帯
  • 配合成分数

①安全性

ペニス増大サプリは長く使うものでもあるため、安全性が極めて重要です。
危険なものであれば、長く使えば使うほどリスクが高まってしまいますよね。

ペニス増大サプリの安全性を確認するためには、以下の3つが極めて重要です。

  • 国産であるか?
  • 安全な工場で作られているか?
  • 検査は行われているか?

海外産のサプリメントには、想定外な成分が含まれていることもあります。
特にペニス増大サプリのような精力的なサプリに関しては、ED改善薬のバイアグラの医薬成分であるシルデナフィルが含まれているケースが多く報告されているのです。
医薬成分をサプリメントに含めるのは禁止されており、副作用が発生することも考えられます。
シルデナフィルに関しては、死亡例もあるため安易に利用できるものではありません。

海外の工場の中には衛生状態が極めて悪いところもあり、様々な不純物が含まれている可能性もあります。
ゴキブリやネズミが繁殖しているような工場で作られているサプリなんて、何があるかわからないので飲みたくありませんよね。

国産サプリであれば国内の基準で作られているため、医薬成分は含まれません。
管理が行き届いている工場も多いため、不純物が含まれるリスクも低いです。

作られている工場も確認しておきましょう。

  • GMP認定工場
  • ISO認定工場

工場にも様々な種類があり、商品の品質や管理などの基準をクリアするとGMP認定工場やISO認定工場などになれます。
つまり「〇〇認定工場」は、工場の質の確認材料になるわけです。

ペニス増大サプリにはGMP認証工場で作られているものが多いので、GMP認証とはどういったものなのかを確認してみます。

GMPは原料の受入れから最終製品の出荷に至るまでの全工程において、「適正な製造管理と品質管理」を求めています。

引用:公益財団法人 日本健康・栄養食品協会

  • 製品が安全に作られているか?
  • 一定の品質が保たれているか?

などが調査されるわけです。

調査員による書類審査だけでなく実施検査なども行った上で、GMP認定は実施されます。

原材料の受け入れから出荷までのすべての過程が審査対象です。
しかもGMP認定工場であり続けるためには、定期的な調査(年に1回実施)をクリアし3年毎に更新申請もしなければなりません。

高い基準が設けられているため、どんな工場でもGMP認定を受けられるわけではありません。
無印の工場ではなく、「〇〇認定工場」で作られているサプリを選びましょう。

検査の有無も確認しておきたいところです。

  • 放射線検査
  • 微生物検査
  • 成分分析検査

以上の検査を実施しているペニス増大サプリもあります。
検査が実施されていれば、不純物有無が把握できます。
検査を行っているペニス増大サプリは、販売ページ上に検査結果を公開していることが多いのでチェックしておきましょう。

②継続できる価格帯

数ヶ月ペニス増大サプリを利用するとなると、どうしてもお金がかかってしまいますよね。

1箱あたりの相場価格は、約12,000円程なので、継続を考慮すると30,000円以上は必要となってきます。
どうせ購入するなら、できるだけ安くペニス増大サプリをゲットしたいですよね。

そこで利用したいサービスが、「まとめ買いセール」です。

ペニス増大サプリは、まとめ買いをすると定価価格から、かなり安く購入できます。
1箱あたりですと、約8,500円ほど。
購入者の継続を考え、このような価格設定が設けられているんですね!

なので、ペニス増大サプリで本気でちんこのサイズアップを狙っている方は、まとめ買いがおすすめです。

ちなみに、まとめて購入すると、1箱無料や他の商品が無償でついていることもありますよ!

③配合成分数

配合成分数が多いほうが、増大効果を得やすいです。

男性ホルモンの分泌促進を例にお話しますね。
以下の成分には、男性ホルモンの分泌促進には効果があるとされています。

  • 亜鉛
  • マカ
  • ビタミンD
  • ビタミンE
  • マグネシウム
  • インドール3カルビノール(キャベツに含まれる成分)など

亜鉛やビタミンなどは、食事内容によっては足りている場合もあります。
すでに食事で足りているものをサプリメントで摂取したとしても、身体の消化吸収能力には限界があるので効果が発揮されない可能性が高いのです。
多くの成分が配合されていれば、そのうちどれかは身体に役立ってくれるはずです。
数種類の成分しか含んでいないペニス増大サプリもありますが、食事でしっかりと摂れている方は飲んでも意味がないことも考えられますよ。

自分ではなかなか分かりづらいことですが、成分との相性もあることは確かです。
ビタミンDを摂取しても効かなかったけどビタミンEなら効く、といったことも考えられます。
相性という観点からも、なるべく配合成分数が多いペニス増大サプリをおすすめします。

ペニス増大サプリランキング

最新のペニス増大サプリランキングを発表します。
安全性への対応を最も重視し、その上でプライバシー配送や配合成分数も加味してみました。

  • 1位ヴォルスタービヨンドブラスト
  • 2位ガガドラス
  • 3位ペニブーストプレミアム
  • 4位ゼルゲインEX
  • 5位ギムロットα

1位ヴォルスタービヨンドブラスト

安全性への対応 GMP認定工場、放射線検査済み
プライバシー配送 対応
配合成分数 236種
内容量 120粒
通常価格 12,800円(税込み)
公式サイト購入特典 1箱無料!増大クリームつき!
  • 2019年の売上No.1人気商品!
  • 黄金比率の配合成分236種類
  • GMP認定工場で安全性も◎

ヴォルスタービヨンドブラストは、2019年に大人気商品だったペニス増大サプリ。

2020年現在でも、比較サイトではTOP3に必ず入る商品です。

人気の理由は、ズバリ増大に成功する方が多いから。

私もヴォルスタービヨンドブラストを飲んで、1.6㎝の増大に成功しました!
やはり、有効成分の配合数によるものだとです。

動物系・植物系・ビタミンミネラル成分が、絶妙に配合され、サイズアップにアプローチできたと考えています。

口コミ評価・安全性も高いので、当サイト1おすすめできるペニス増大サプリです。

2位ガガドラス

安全性への対応 GMP認定工場、放射性物質検査済み
プライバシー配送 記載なし
配合成分数 276種
内容量 120粒
通常価格 12,800円(税込み)
公式サイト購入特典 1箱
  • GMP認定工場で製造し放射性物質検査済み!
  • プライバシー配送の記載なし
  • 配合成分は業界屈指の276種!

GMP認定工場で製造され放射性物質検査も受けており、配合成分数は驚異の276種と極めて良質な増大サプリです。

放射性検査ではセシウム137とセシウム134、およびヨウ素を調査していますが、どれも検出していません。
気になる方は、調査結果が販売ページに公表されているのでチェックしてみてください。

「国産随一配合」を謳っているだけあって、配合成分数は文句のつけようがありません。
植物系成分を244種、アミノ酸成分を11種、動物系成分を8種、ビタミン・ミネラル系を13種含んでいます。

成分数重視で増大サプリ選びをしている人に、おすすめしたい増大サプリです。

3位ペニブーストプレミアム

安全性への対応 医薬品GMP基準、放射線検査、微生物検査済み
プライバシー配送 対応
配合成分数 82種
内容量 60粒
通常価格 11,550円(税抜き)
公式サイト購入特典 1本
  • 健康食品GMP基準よりもさらに厳格な医薬品GMP基準をクリア!
  • プライバシー配送に対応
  • 配合成分数は82種!

医薬品GMP基準をクリアしている工場で作られており、さらに各種検査も実施しています。
安全性は極めて高いのですが、配合成分数が82種と3位なりました。

医薬品GMP基準とは医薬品製造に対応しているGMP基準であり、通常のGMP認定工場よりも厳しい条件をクリアしなければなりません。
その上、各種検査でも問題は発覚していません。
安全性については文句なしです。

プライベート配送にも対応しており、無地の配送素材を利用し伝票には「Supplement」としか記載されません。
ペニブーストプレミアムと書かれないので、家族にバレることはないでしょう。

成分数は82種類とまずまずで、アミノ酸・ビタミン・ミネラルが14種、天然系が52種、動物系が16種が含まれています。

4位ゼルゲインEX

安全性への対応 GMP認定工場、放射線検査済み、微生物検査済み
プライバシー配送 対応
配合成分数 242種
内容量 180粒
通常価格 12,800円(税込み)
公式サイト購入特典 TENGA+TENGA USA
  • GMP認定工場で製造し各種検査済み!
  • プライバシー配送に対応
  • 配合成分数は驚異の242種!

管理が行き届いているGMP認定工場で製造されており、第三者機関で放射性物質検査および微生物検査も行われています。
安全性が圧倒的に高いサプリですね。

微生物検査では、大腸菌群・大腸菌・黄色ブドウ球菌・サルモネラ菌を調査しています。
すべて陰性であり、その結果が販売ページでも公表されていますよ。

プライバシー配送に対応しており、外箱には一切印刷がされていません。
宅配伝票には「箱類」としか記載されていないため、中身を開けなければペニス増大サプリであることを知られる心配はありません。
営業所止めや郵便局受け取りも可能です。

配合成分数はなんと全部で242種であり、ペニス増大サプリの中でもトップクラスです。
動物系が34種、植物系は151種、ビタミンミネラル系が40種、微生物系が17種とバランスも取れています。

4位アプソルシン

安全性への対応 GMP認定工場
プライバシー配送 対応
配合成分数 46種
内容量 180粒
通常価格 12,000円(税抜き)
公式サイト購入特典 ドリンク+1箱
  • 管理が徹底されたGMP認定工場で製造!
  • プライバシー配送に対応
  • 配合成分数は46種!

健康食品GMP認定証が出されているペニス増大サプリであり、安全性に問題はありません。
プライバシー配送にも対応しており、ハイレベルなサプリですが配合成分数が46種と少ないので3位となりました。

梱包素材には無地のダンボールが利用され、伝票には「食品」と書かれます。
郵便局留めでも対応してもらえるため、プライバシーに関してもしっかりと対応してもらえます。

配合成分は46種類ですが、シトルリン・アルギニン・亜鉛の3大増大成分はしっかりと配合されています。
特許成分で吸収力のアップが期待できるバイオペリンも配合されていますよ。

5位ギムロットα

安全性への対応 分析検査実施済み
プライバシー配送 対応
配合成分数 20種
内容量 60粒
通常価格 11,980円(税込み)
公式サイト購入特典 1箱
  • 厳しい基準を設けた検査をクリア!
  • プライバシー配送に対応
  • 配合成分は20種と少なめ

成分分析結果を公表しておりプライバシー配送にも対応していますが、配合成分が20種と少なめなので6位としました。

成分分析ではエネルギーやタンパク質、そして脂質や炭水化物などの割合を明らかにしています。
形状や臭い、そして貴金属やヒ素の分析結果も公表されており、問題ないことが確認済みです。

プライバシー配送に対応しており、外から中身がわからないように無地の配送資材で梱包してくれます。
伝票の品名欄は空欄対応してくれ、郵便局留め営業所止めにも対応している点は評価できます。

成分数はわずかに20種であり、これまでに紹介したサプリに比べると物足りなく感じます。
しかし、注目成分である南米原産の精力成分クラボワスカを高配合しているところには注目です。

ペニス増大サプリの効果でペニスは大きくなるのか

優良なペニス増大サプリを飲むことが条件となりますが、増大する可能性は高いです。

ペニスを大きくするためには、以下の効果が必須です。

  • 血行促進
  • 成長ホルモンの分泌促進
  • 男性ホルモンの分泌促進

ペニスが大きくなるためにはペニスの細胞自体が大きくなったり、細胞分裂して増えたりしなければなりません。
細胞が成長するためには栄養が必須であり、その栄養の供給に血行が大きく関わっているわけです。
血行が良くなるとペニスに送られる血液量も増え、血液中に含まれる栄養もより多く届けられるからです。

成長ホルモンは細胞の活性化を促す働きがあり、男性ホルモンにはペニスの成長を促す働きがあります。

3つの増大効果を持つ成分は、多くのペニス増大サプリに含まれています。

特に最新のペニス増大サプリには配合成分数や配合量にこだわっているものも多く、質が格段に高まっています
「以前、ペニス増大サプリを利用したけど効果がなかった」という方もいるでしょう。
現在のサプリは5年10年前のサプリより格段に進化しているので、再チャレンジしてみませんか?

ペニス増大サプリの成分で、特に注目すべきなのが以下の3つです。

増大成分 増大効果
シトルリン 血管拡張
アルギニン 血管拡張、成長ホルモンの分泌促進
亜鉛 男性ホルモンの分泌促進

3つの成分は、優良なペニス増大サプリには必ず含まれています。
サプリによって各成分量に差があるので、配合量を比較して選ぶのもおすすめですよ。

ペニス増大サプリ以外の増大方法

ペニス増大サプリ以外にもペニスを大きくする方法はあります。
こちらでは4つの方法に焦点に当て、それぞれの行い方、さらに効果についても明らかにします。

  • 食生活
  • 増大手術
  • 増大器具
  • チントレ

食生活

増大に必要不可欠とされる成分は、シトルリン・アルギニン・亜鉛の3つです。
3つの成分の中で、食品から比較的摂取しやすいのはアルギニンです。

アルギニンには血管拡張作用があるため、ペニスに栄養をより多く送れるようになりペニスの成長を促せます。

以下に、食品に含まれるアルギニン量を紹介します。

食品名 100gあたりの成分量
肉類/<畜肉類>/ぶた/[その他]/ゼラチン 7,900mg
豆類/だいず/[その他]/大豆たんぱく/分離大豆たんぱく/塩分無調整タイプ 6,700mg
種実類/すいか/いり、味付け 5,100mg
卵類/鶏卵/卵白/乾燥卵白 5,000mg
豆類/だいず/[その他]/大豆たんぱく/繊維状大豆たんぱく 5,000mg
豆類/だいず/[その他]/大豆たんぱく/濃縮大豆たんぱく 4,900mg
魚介類/<魚類>/とびうお/煮干し 4,900mg
魚介類/(いか類)/加工品/するめ 4,700mg

参考:文部科学省

1日あたりのアルギニンの推奨摂取量は2,000mgから4,000mgとされており、豚肉や大豆製品、さらには卵や魚介類などを1日あたり100g食べればクリアできることになるのです。

ただ、食生活だけでは対応できない成分もあります。
アルギニンと同じく血管拡張のあるシトルリンについては、1日あたり800mgが推奨摂取量とされています。
推奨摂取量のシトルリンを食材から摂取するためには、スイカであると約7分の1個とされますが、メロンの場合は約1.3個きゅうりに至っては60本弱です。
毎日スイカを食べる人であればシトルリンも理論上は食事だけで対応できますが、夏以外の季節でなかなかスイカは食べませんよね。

増大成分を食事から摂ること自体は否定しませんが中には摂取が難しいものもあるため、ペニス増大サプリをうまく活用しましょう。

増大手術

増大手術には注入術と長茎術があり、医療機関で行われるものです。

  • 注入術・・・ヒアルロン酸などを注入しペニスを太くする
  • 長茎術・・・ペニスを固定する靭帯を緩め竿を長くする

物理的にペニスを太くしたり長くしたりできるので、増大効果が高いと思われがちですが、実際には多くの方が満足していないことも分かっています。

増大手術を受けた男性の多くは「偽医者」の被害者になってしまっていることが多く、本当にペニス増大に繋がったケースはあまりない

引用:msnニュース

術後、ペニスに不具合が出るケースも多発しています。

  • ペニスが変形する
  • ペニスが短くなる
  • 勃起不全(ED)

ある調査では、手術を受けた約80%の患者が不満を抱く結果になったことも明らかにされました。

コスト的な問題もあり、少なくても数十万円かかり、増大手術と長茎術の両方を行うと100万円以上かかることも珍しくありません。
100万円以上かけた結果、ペニスが変形したりEDになったりしたら洒落になりませんよね。

安全性およびコストの面から、増大手術はおすすめできません!

増大器具

増大器具には、主に2つの種類があります。

  • ポンプ式増大器具
  • 牽引型増大器具

ポンプ式増大器具は空気圧を利用し、ペニスに血液を集め成長を促すものです。
牽引型増大器具は竿の根本と亀頭の根本に器具を取り付け、その距離を伸ばして竿を伸ばそうとするものです。

多くの増大器具が販売されているので目につくかもしれませんが、残念ながら高い効果は期待できません。

ペニスの小ささに悩む男性のためのペニス伸張法について、器具を使う方法の一部は効果が認められるものの、痛いだけで効果が全くないものもあるとする論文が今週、英国泌尿器科医師会(British Association of Urological Surgeons)の学術誌に発表された。

引用:AFP BB NEWS

安全性の問題も多く指摘されており、特にポンプ式に関してはシリンダー部分が割れてペニスに傷をつける事故に発展する可能性があります。
強い圧力をかけすぎることで、ペニスが壊死する危険性もあるため安全性の面からも増大器具はおすすめできません。

チントレ

チントレには増大効果が期待でき、ペニス増大サプリとの併用がおすすめです。

チントレの中で特に増大に効果的とされるのが、ミルキングとジェルキングです。
双方ともペニスの血行を高める効果があり、定期的に行うことでペニスの成長が促されます。

こちらでは手だけですぐにできる、ミルキングと呼ばれるチントレを紹介します。
専用のグッズが必要になることもないので、コストも一切かかりません。
手で行えるので力加減もコントロールできるため、安全性も高いです。

  1. ペニスを半勃起させる
  2. 片手をペニスの根本に添える
  3. 根本から順に小指・薬指・中指・人差し指・親指と握る
  4. すべての指で握ったら親指と人差指以外を離す(数秒保持)
  5. すべての指を離す
  6. 2から5を繰り返す
  7. 亀頭がパンパンになったら、その状態を20秒程度キープする
  8. 以上を1日あたり1セットから3セット実施する

ミルキングはペニスの先まで血液を送れるため、亀頭の成長が大いに期待できます。
しかし血行促進の効果しかないため、男性ホルモンや成長ホルモンの分泌促進も期待できるペニス増大サプリとの併用がおすすめです。

まとめ:ペニス増大サプリのおすすめはコレ!

この記事では、ペニス増大サプリランキングや商品の選び方についてご紹介しました。

ペニス増大サプリは長く継続して利用するものなので、安全性を重視して選ぶべきです。

  • 管理が行き届いた工場で作られているか?
  • 各種検査は実施しているのか?

以の2つについては、事前に調べることをおすすめします。

ランキングで1位としたのは、ヴォルスタービヨンドブラストです。
GMP認定工場で製造され、放射線検査まで実施しています。
さらに236もの成分が配合されているなど、こだわりを持って作られている点も高く評価しました。

ペニス増大サプリには即効性がなく、長い付き合いになることも珍しくありません。
ペニスを増大させようとして、健康被害にあったら大変ですよね。
病院でなんて説明したら良いのか悩んでしまうでしょう。

効果だけではなく、安全性にも注目したサプリ選びを行ってくださいね。