私が初めてFXの口座を作った時の話

私が初めてFXと口座を作ったのは、もうかなり前です。当時の私は、何とかして資産を増やしたいと思っていました。日々頑張って働くことで資金をコツコツ増やしていたのですが、もう少し効率良く増やせる方法はないものかと色々と探していたのです。

一時期は預金金利などにも着目した事があります。しかしあれは、やはりかなり低いですね。普通預金の口座に預けていても、それほど資金が増えるものではありません。銀行は期待できないので、もっと別の方法を探していた訳です。

ある時に私は、上記の投資商品に注目しました。というのも知り合いが、その商品に大きな興味を持っていたのです。インターネットで利益を生み出すことができるその商品は、とてもメリットが大きいと知り合いから紹介されたのですね。さらにその知り合いから、入門書なども手渡された記憶があります。あの書籍に記載されていた内容は、なかなか興味深かったのですが。

それでその投資商品に興味を持った私は、口座を作る為の手続きを行いました。ちなみに私の場合は、パンフレットを取り寄せてその手続きを行った覚えがあります。かなり厚みがあるパンフレットが、金融会社から送られてきました。かなりしっかりしているパンフレットだったので、ちょっと驚いた記憶がありますね。

それでそのパンフレットの申し込み書に個人データなどを記載して、金融会社に返送しました。そして現在は、私はその会社の口座を持っている状況です。

ただ最初の内は、その金融商品での売買に色々苦戦していたものです。時には含み損によって、夜も眠れない事がありました。やはり自分のお金を動かしているとなると、色々と不安を覚えるものですね。

しかし最近の私は、やり方を色々と工夫しています。結局のところ、大きな変動が発生しても大丈夫なように、きちんと対策を施しておくのが大切なのかなと思うのですが。

最近は以前に資金も増えてきています。今後も資金を増やせるよう、引き続き取引を頑張っていこうかなと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>